Luca Marangon: the excellence of colour

2019.02.04

商品開発やクオリティ管理のためにイタリアの工場によく足を運んでいるのだが、今日はその中の我々の友人の一人を紹介したい。

塗装工場の長、Luca Marangon氏だ。彼らは初代HOUSTONのビビッドなピンクカラーやシュトゥットガルトのカメレオンカラー、最新作のLOS ANGELESまで、我々のすべてのカラーコンセプトを実現してきた。

彼らの工場はハイクオリティの商品を造る製造元としか取引せず、彼らが塗装したフレームはジロ・デ・イタリアやツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャで非常によく目にする。

次街でドスノベンタのフレームを見て、カラーに目を少しでも奪われたら誰を賛美すればいいかこれで分かったはずであろう。

ちなみにもうすぐリリース予定のTOKYOフレーム2019年カラーをLucaと仕上げ終えたのはここだけの話だ。